連結納税申告 更新録 平成29年3月5日  ご連絡先  03-3556-8114

 

........

 

現在 会計事務所求人募集中!

連結納税メリット


○ 連結グループ会社間の利益と損失を相殺合算できる

これが連結納税最大のメリットです。

グループ全体の利益・損失合算後の所得に対して

法人税額が計算されるため節税となります。

具体例を下記に示しておきます。


@個別申告をした場合

所得 税金
親会社 1,000 300
子会社 △400 0
グループ合計 600 300

 

*税率は30%としております


A連結納税を採用した場合

所得 税金
親会社 1,000
子会社 △400
グループ合計 600 180



B 比較結果

お分かりのように、連結納税採用の場合 グループ合計の

所得(1,000−400)に、税率がかけられ税額は180となり

個別申告の税額300より安くなっているのが分かります。



キャッシュフローが良くなる


上記の例ですと、税金差額60が、グループから税金として

外部にキャッシュアウトされないため、キャッシュフローが

良くなります。

大変な違いです。



親会社での子会社からの配当金は課税されない


親会社は、子会社株式を全額持っています。

そのため、子会社から受ける配当金は

全額益金不算入となります。



事業再編成がやりやすい


赤字部門を切り離し、独立子会社化した場合でも

連結納税では、利益・損失を合算できるため

事業再編成前と変わらない税額となり

事業再編成が行いやすいです。

 

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter 

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き  相続税申告遺産相続手続き  会社設立代行節税税金対策税理士  税金対策で節税 株式会社設立方法手続き代行  独立起業開業会社設立 税理士会計事務所会社設立紹介 合同会社設立代行手続き方法 Facebook相互いいね 相互いいねFacebook